2014年11月05日

裁判の経過報告

 平成24年9月10日、鳴戸部屋に所属していた元三段目力士と元序二段力士は、先代鳴戸親方(元横綱隆の里)の遺族と鳴戸部屋所属の行司を相手取り、2200万円の損害賠償請求訴訟を千葉地裁松戸支部に起こしました。
元三段目力士は行司にセクハラ行為をされたと主張し、それに対して先代親方が監督責任を履行しなかったというものでした。
また元序二段力士は先代親方からちゃんこの味付けをしなかったということを理由にして、稽古の最中に先代親方と先代親方の指示を受けた力士たちから竹刀や棒で殴られたというものでした。

上記、訴えは
平成26年5月16日 一審 千葉地裁松戸支部において先代親方遺族、行司
          全面勝訴となり

平成26年9月24日 二審 東京高裁においても訴えは全面的に棄却され
          先代親方遺族、行司 全面勝訴となりました

その結果この判決は確定し裁判は終了致しました。

この件に関しては、一部週刊誌で鳴戸部屋では暴力が常態化し、行司が元力士にセクハラを行ったものとして報道されましたが、裁判で元力士側の訴えは全て棄却されました。 
posted by 元鳴戸部屋スタッフのブログ at 21:12| 記事

2014年10月14日

ご報告

平成24年9月に 元鳴戸部屋力士2名(元三段目、元序二段)が
先代鳴戸親方(元横綱・隆の里)による暴力行為、
元鳴戸部屋所属の行司によるセクハラ行為に対して、
先代鳴戸親方遺族と行司を相手取り、
訴えを起こしていた裁判で、

平成26年5月16日 一審(松戸地裁) 先代鳴戸親方遺族、行司 全面勝訴
平成26年9月24日 二審(東京高裁) 先代鳴戸親方遺族、行司 全面勝訴
平成26年10月9日 先代鳴戸親方遺族、行司の裁判の全面勝訴が確定いたしました。

ご報告申し上げます。

posted by 元鳴戸部屋スタッフのブログ at 19:35| 記事

2014年05月16日

ご報告

平成24年9月に元鳴戸部屋力士2名(元三段目、元序二段)が、
先代鳴戸親方(元横綱・隆の里)による暴力行為、
元鳴戸部屋所属の行司によるセクハラ行為に対して、
先代鳴戸親方遺族と行司を相手取り、訴えを起こしていた裁判で
本日、平成26年5月16日、千葉地裁松戸支部にて判決が出ました。
判決の結果は、先代鳴戸親方の遺族、元鳴戸部屋所属の行司の
全面勝訴となりました。
ご報告申し上げます。
posted by 元鳴戸部屋スタッフのブログ at 19:25| 記事

2014年05月14日

ブログ始めます


今日から元鳴戸部屋のスタッフがブログを始めます。

色々なことを発信していきたいと思います。宜しくお願いします。






posted by 元鳴戸部屋スタッフのブログ at 12:00| 記事